内部統制ブログ(フジタヒロキ)

経営者や内部監査室の方を対象に、効率かつ効果的な内部統制の構築のヒントをお伝えするブログです。

2009年に内部統制報告制度が始まってから、だいぶ年月が経過しました。 当時は、どこまで内部統制を整備するか、どの会社さんも手探りでした。 手探りながらも、販売・購買など、それぞれの業務フローを文書化して、ミスが起きそうな業務に確認のコントロールを入れていったと思います。これは誤謬に対するコントロールです。 近年、業績目標を達成するための粉飾や、自身のための横領事件が問題になっています。誤謬ではなく、こういった不正に対応する内部統制が求められています。 誤謬を防ぐ内部統制の整備には業務フローが役に立ちましたが、不正を防ぐにはどうしたらいいでしょうか。それは他社の事例を知り、自社で発生し得る不正を想定して、コントロールを整備することです。 不正の事例は、内部統制報告書で重要な不備として開示されています。他社の事例はたくさん知って、自社の内部統制構築に役立てましょう。
プロフィール
id:it-audit
ブログ投稿数
8 記事
ブログ日数
7 日
継続期間
4 週間
読者
1 人 myone0531